大根葉の菜飯がすぐできる!冷凍保存の材料を使った作り方!

大根葉の菜飯野菜の保存方法

菜飯があれば、おかずを一品減らしても大丈夫!汁物と漬物だけでもOKなくらい菜飯って忙しい主婦の味方ですね。

そんな菜飯に最適な葉物野菜といえば大根葉でしょう。

大根葉は商品としても売られていますし、産直市場なんかだと葉付き大根で売られていたりしますが、その葉付き大根の葉っぱ、捨ててませんか?

大根葉はビタミンや、カルシウム、カリウムなどのミネラルを豊富に含んでいるので、硬そうな大根葉でも捨てるのはもったいないです。

今すぐ食べないなら冷凍保存しておくと、いつでも時短で大根葉の菜飯ができます。

スポンサーリンク
  

冷凍保存した大根葉で作る菜飯

菜飯は、白ごはんに大根葉などの葉物野菜の煮付けを混ぜて作る混ぜご飯です。

大根葉なめし材料

大根葉菜飯の材料
ごはん
大根葉
花かつお
サラダ油
醤油

ごはんは、炊きたてご飯でも、冷凍ご飯や冷ご飯の温め直しでも良いです。

大根葉は硬めに下ゆでして、2~3cmくらいの長さに切って冷凍保存しておくと、急に思いついてもすぐに菜飯が作れます。

解凍した大根葉

冷凍保存した大根葉を自然解凍で使うときは、前日に冷蔵庫へ移しておくと良いです。

でも、急に思いついたときは自然解凍は無理なので、私はレンジで軽く解凍して使ってます。上の写真がその状態なんですけど、まだシャリシャリしてます。

大根葉なめし作り方

大根葉の菜飯

鍋を熱してサラダ油で大根葉を軽く炒めます。花かつお、醤油を入れてさらに炒めます。大根葉から水分が出るので水は入れません。

花かつおの代わりに、ちりめんじゃこを入れても美味しいです。

白ごはんと大根葉煮を混ぜる時に、塩で塩分調整するので、大根葉を煮るときの醤油は少量にしておきます。

スーパーなどで売っている大根葉一束に大さじ1ほどの醤油で良いと思います。うす味の方が調整しやすいので、塩気が物足りないくらいで大丈夫です。

大根葉の菜飯

焦がさないように箸で混ぜながら加熱して、大根葉がしんなりしてきたら火を止めます。

白ごはんが熱いうちに大根葉煮を混ぜます。冷ご飯を温め直したものでもOKです。

大根葉の煮汁を入れるとご飯がべちゃべちゃになるので、汁気を少し取ってから混ぜた方が良いです。

大根葉の菜飯

大根葉に醤油味が染みているので、少なめの塩加減で塩を入れます。

私の場合は、2合分のご飯で小さじ1/2くらいの塩を入れています。上の写真の場合、4号分のご飯で作ったので、塩は小さじ1入れました。

大根葉の菜飯

ご飯を潰さないように、しゃもじで切る感じでさっくりと混ぜ合わせて出来上がりです。

大根葉を冷凍保存するときの注意点

大根葉

大根葉を商品として栽培している農家さんがいるので、スーパーなどで売っていますし、割と安価で手に入ります。

家庭菜園などで大根を栽培していると、ある程度育ったところで間引きしていくので、わき菜が収穫できます。

我が家も家庭菜園をしているので、冬大根のわき菜が11月頃にたくさん採れます。

収穫した大根葉の傷んだところなど取り除いて、下ゆでしておくと大根葉の菜飯がすぐにできますね。

大根葉が安いときに多めに買ったり、わき菜を収穫したときなどに、下ゆでして冷凍保存しておくと重宝します。

大根葉の冷凍保存の失敗例

大根葉を冷凍保存するときは、解凍するときのことを考えてしないと失敗します。

大根葉冷凍保存

写真は冷凍保存の失敗例です。

冷凍保存の大根葉は、凍ったまま調理するか、自然解凍で使うと良いのですが、写真のように小分けせずに冷凍してしまうと、いざ使うときにすぐに使えません。

自然解凍に時間がかかるし、凍ったままの調理でも塊が大きすぎて、全部解けるまでに外側は煮えすぎになってしまいます。

小分けにして平べったくして冷凍しておくと、使うときに解凍しやすく凍ったままでも調理しやすいです。

スポンサーリンク

硬そうな大根葉は細かく刻んで菜飯に!

大根葉

根が大きく育った大根の葉っぱは、硬くて食べられないからと捨ててませんか?

確かに、おひたしで食べるのは硬いかもしれないですが、菜飯なら全然OKなんです。捨ててしまうのはもったいないですよ。

外側の2~3枚の葉を捨てるくらいで、キレイに洗って塩ゆでします。

茎の部分を指で摘まんでみてちょっとやわらかくなった程度に茹でたら、水にサッとさらしてから水けを絞って細かく刻みます。

大根葉の菜飯

冷凍保存するなら、この状態で小分けにしてラップに包みジッパー付き保存袋に入れて冷凍します。

硬そうな大根葉でも、塩ゆでして細かく刻んでから油炒めして煮付けて菜飯にすれば、硬くもなくおいしい菜飯になります。

大根葉の菜飯

細かく刻んであるので、見た目もキレイで食べやすかったりします。

まとめ

大根葉の菜飯

大根葉の菜飯は、おかずを一品減らしても大丈夫な主婦にとって嬉しいメニューです。

大根葉は安く手に入りますし、葉付きの大根でも硬そうだからと葉を捨てずに、菜飯にすると節約レシピにもなります。

大根葉が安く手に入る時期に、下ゆでして冷凍保存しておくと、大根葉の菜飯がすぐにできて重宝します。

大根葉を冷凍するときは、使うときのことを考えて、解凍しやすいように小分けにしておくことをおすすめします。

大根葉の菜飯は、大根葉をうす味で煮て、炊きあがった熱々の白ごはんに混ぜるだけでできるので、忙しい時の時短メニューにもなります。

さらに時短調理するなら、冷凍ご飯や温め直しのご飯を菜飯にするのもおすすめです。

手軽く簡単にできる菜飯ですが、手をかけた料理に劣らない美味しさですし、おかずを一品減らしても良いくらいですね。

大根葉の菜飯は、忙しい主婦におすすめのメニューです。ぜひ作ってみてくださいね。

▼関連記事▼
葉物野菜の保存方法!鮮度をキープしながら長持ちさせるコツ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました