食育インストラクターの資格を割引価格で取得する方法!

食育インストラクター養成講座を割引受講する方法食育

食育インストラクターの資格を食育の初学者が取得するには、養成講座を受講修了するのが近道です。

食育インストラクター養成講座は通信講座なので、在宅受講できます。

そして、一般には公開されていない割引価格で受講して資格取得することもできます

実際、私は割引価格で受講して資格取得できましたし、その方法を教えた娘も割引価格で資格取得できました。

今回はその方法を紹介します。

スポンサーリンク
  

食育インストラクター養成講座を割引受講する手順

初学者でも取得できる食育インストラクターのプライマリー資格は、養成講座を修了して試験に合格すれば取得できます。

受講も試験も在宅でできるので、難しくないですが、受講費用がかかります。

食育インストラクター養成講座の受講費は、一括払いで39,900円です。

他の食育講座と比較して高いわけではないですが、少しでも安く受講できたら嬉しくないですか?

実は、実質1万円の割引になる方法があったんです。

私は、運よく1万円割引の制度があることを知り、実際に受け取ることができたので、その手順をシェアします。

  1. 無料資料を取り寄せる
  2. すぐに申し込まずに電話を待つ
  3. かかってきた電話で申し込む
  4. 受講を終了し試験に合格する
  5. 特別奨励金の申請をする

無料資料を取り寄せる

食育インストラクター養成講座の無料資料

まずは、がくぶんの食育インストラクター養成講座の無料資料を取り寄せます。

無料資料の申込み後、一週間くらいで届きました。

私は、ユーキャンの食育実践プランナーとキャリカレの食育アドバイザーの無料資料も取り寄せたんですが、こちらは3日ほどで届きました。

事前にネット情報で比較した段階で、食育インストラクターが良いかなと、ほぼほぼ決めていたので、無料資料が届くのが遅くてやきもきしました。

遅いと言っても一週間ほどなんですけどね。

すぐに申し込まずに電話を待つ

無料資料によると、受講申し込みの方法は以下の3通りです。

  • ハガキで
  • ホームページから
  • フリーダイヤルから

でも、上記の方法で申込みすると、1万円割引にはなりません

たまたまなんですが、私は翌月の月初から受講したかったので、月末に申込もうと思っていて、すぐに申し込まなかったんです。

すると、無料資料が届いてから二週間ほど経った頃、がくぶんから電話がかかってきました。

かかってきた電話で申し込む

無料資料を取り寄せたけど、受講申し込みがない人にかかってくる電話のようです。

「無料資料をご覧になっていかがですか?受講してみませんか?」みたいな感じで、ソフトに勧誘されました。

来月から食育インストラクター養成講座を受講しようと思っていると伝えたら、「ではぜひこの電話で申込んでください。」と強くプッシュされました。

この電話で申込むと「特別奨励金」を受け取れるので、一番お得だからと。

無料資料にもホームページにも、「特別奨励金」のことは書かれていませんでしたから、すぐに申し込んでいたら、逃すところでした。

受講を終了し試験に合格する

「特別奨励金」を受け取るには、条件があります。

食育インストラクター養成講座を受講&修了し、試験に合格することです。

受講期間は6ヶ月ありますし、もし6ヶ月で修了できなければ、無料で6ヶ月延長できるので、実質1年以内に修了して試験に合格すれば「特別奨励金」が受け取れます。

受講期間内に試験に合格するのは、難しいことではありません。

食育インストラクターの資格を取得するために受講する方なら、余裕で合格できます。

私は、食に関する資格などひとつも持っていないただの主婦ですが、4ヶ月で修了して試験にも合格しました。

特別奨励金の申請をする

試験に合格したら「特別奨励金」の申請をします。

申請書は、教材と一緒に送られてきた納品書にくっついています。

がくぶん特別奨励金

特別奨励金の申請書には、受講番号や氏名は記載されているので、これを「がくぶん奨励金係」に送るだけです。

私は、課題提出用の封筒が残っていたので、この封筒を利用して送りました。

がくぶん特別奨励金

課題提出はまとめて送っても良いので、未使用の封筒があったんです。

特別奨励金を受け取りました!

食育インストラクター養成講座を受講&修了し、試験に合格したので「特別奨励金の申請」をしたところ、意外な方法で受け取りました。

なんとなんと、現金封筒で1万円送られてきたんです。

がくぶん特別奨励金

特別奨励金の申請をする際に、振込口座などは一切知らせる必要がなかったので、本当にもらえるのかちょっと不安だったんですよ。

まさか、今どき現金封筒だなんて、思いもよらなかったです。

申請してから2~3週間で送られてきます。

スポンサーリンク

特別奨励金のメリットはお金だけではなかった

通信講座は自分の好きな時間に在宅でできるのがメリットですが、いつでもできると油断してしまいがちですよね。

途中で投げ出して、やり遂げられないなんてこともあるかも。

でも、「特別奨励金」は、最後までやり遂げないと申請できないので、修了して試験に合格するぞ!と励みになりました。

食育インストラクター養成講座を受講するなら、お得に最後までやり遂げるために、「特別奨励金」の制度を受けられるように受講申込みしちゃいましょう。

まとめ

食育インストラクターのプライマリー資格が取得できる、がくぶんの食育インストラクター養成講座を実質1万円引きで受講する方法があります。

それは、がくぶんの「特別奨励金」の制度です。

無料資料やホームページには、この制度のことは書かれていないので、もし受講するなら以下の手順をお試しくださいね。

  1. 無料資料を取り寄せる
  2. すぐに申し込まずに電話を待つ
  3. かかってきた電話で申し込む
  4. 受講を終了し試験に合格する
  5. 特別奨励金の申請をする

食育インストラクターの資格を取得するために受講する方なら、受講期間内に修了して試験に合格するのは難しくありませんよ。

▼関連記事▼
食育の資格にはどんな種類があるの?どこで取得できる?
 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
風子

子供3人と孫1人を持つ熟年主婦です。
素敵なこと面白いこと新しいことなど、発見したりやってみたりが大好きです。
食育に興味があり、食育インストラクターの資格を取得しました。

風子をフォローする
食育
風子をフォローする
もっとずっと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました