漁師さん伝授の調理方法!メッキアジを無水で煮付け!

魚の煮付け料理

漁師さんに教わった魚の煮付けレシピは、水を一滴も使わない方法でした。

水を入れてなくても焦げ付くこともなく、魚にはしっかり味がしみる煮付け方なんです。

無水鍋などの水なし調理専用の鍋は必要なく、アルミ鍋、ステンレスの鍋、ホーロー鍋など、どんな鍋でもできます。

魚ならなんでも、特に白身の魚を煮付けるときにおすすめの調理方法です。メッキアジの煮付けを例にして、使う食材や手順を紹介します。

スポンサーリンク

漁師さん伝授の魚の煮付け方法

魚の煮付けは、調味料と魚を鍋に入れて蓋をして加熱すれば出来上がるので、とても簡単ですよね。

魚の煮付け

家族の好みに合わせて、各家庭ごとの黄金比があるかと思いますが、魚の煮付けには、水と調味料(醤油、砂糖、みりん、酒)が定番ではないでしょうか。

みりんを使うときは砂糖を使わない場合もあると思いますけど、醤油と水は必ず入れますよね。中でも水の量が一番多いのではないでしょうか。

ところが、漁師さん伝授の魚の煮付けレシピでは、水は一滴も入れないんです。

水を入れずに煮付けると焦げ付いてしまうんじゃないかと思いますよね。

でも、焦げ付いたりはしません。

水なし煮付けなのに、出来上がったときには水分たっぷり醤油味のお出汁で、魚に味がしみています。

水の代わりに使う食材

それは、水を入れない代わりに葉野菜をたっぷり入れて魚を煮付けるからなんです。

葉野菜に醤油の塩分で加熱することで、葉野菜から水分がたっぷり出るので、水は一滴も入れなくても、焦げつくことなくおいしく魚の煮付けができます。

葉野菜の中で一番適しているのは、白菜です。白菜にも味がしみ込んで美味しくいただけます。

白菜がなければキャベツでも良いですが、白菜ほどは水分が出ないので、焦げ付かさないように火加減に気をつけた方が良いです。

でもやっぱり、おすすめは白菜です。

あと、プラスして一緒に煮ると美味しいのは大根ですね。

メッキアジを無水で煮付ける調理方法

漁師さんに教わった魚の無水煮付け方法で、魚と白菜をどんな感じで鍋に並べているのか、メッキアジの煮付けで紹介しますね。

メッキアジの煮付けの材料

【材料】

メッキアジ 4尾
白菜 1/2

【調味料】
醤油(濃い口):大さじ4
砂糖:大さじ3
酒:大さじ2

我が家では、野菜の煮物をするときは、薄口醤油を使っているのですが、魚の煮付けだけは濃い口醤油を使っています。

調味料はいつも目分量なので、だいたいコレくらいかなと言ったところの分量です。

甘いのが嫌いなら、砂糖を使わずみりんにするとか、砂糖の分量を控えるとか、家族の好みによって加減します。

メッキアジの煮付けの手順

魚の煮付けレシピ

鍋の底に白菜の白い部分を敷き詰めて、魚を1尾入れ白菜を被せます。その上に2尾目の魚を入れて白菜を被せます。

白菜の葉は大きく2つに切るくらいで、内側の小さい葉なら切らなくて大丈夫です。

魚の煮付けレシピ

魚と魚の間に白菜を重ねておくと、魚同士がくっつかないので、盛り付けるときに取り出しやすくなります。

魚を1尾ずつ白菜で包むような感じで、魚と白菜を交互に重ねていきます。

魚の煮付けレシピ

魚と白菜を交互に重ねながら入れたら、その上に白菜で蓋をする感じで白菜を被せます。

魚の煮付けレシピ

鍋に魚と白菜を入れたら、その上に分量の調味料を入れて蓋をして中火で加熱します。

すぐに白菜から水分が出るので、水なし加熱して大丈夫です。

魚の煮付けレシピ

グツグツ煮立ってきたら弱火にして加熱します。

白菜がしんなり煮える頃には魚も煮えていますから、時々様子を見ながら煮込みます。

魚の煮付けレシピ

白菜からたっぷり水分が出るので、水を入れなくてもちょうどいい具合に魚の煮付けができます。

白菜にも味が染みて美味しいですよ。

水なし煮付けにおすすめの魚

家族が多いと、一人1尾の魚の煮付けはちょっと割高のメニューになっちゃうので、安価でできるアラ炊きはおすすめです。

我が家では鯛のアラ炊きをよくしてます。目の周りとか美味しい部位があるので、煮付けするなら丸ごとの鯛よりアラの方が良いくらいです。

鯛1尾分のお頭で2人前のアラ炊きができます。鯛1尾分のお頭(アラ)は、300円くらい、高くても500円くらいですから食費の節約にもなりますね。

鯛のアラ、ブリのアラなどのアラ炊きはもちろん、カレイ、ホゴ、メッキアジ、メバルなどの煮付けにもおすすめの調理方法です。

スポンサーリンク

まとめ

漁師さんに教わった魚の煮付けレシピは、簡単で美味しいです。

魚の煮付けは水と調味料を入れるのが通常ですが、漁師さんに教わった魚の煮付けレシピは、水を一滴も入れない調理方法でした。

水を入れずに魚の煮付けをすると焦げ付いてしまうんじゃないかと思いがちですが、水なしでも水分たっぷりで美味しく煮付けられました。

その秘密は、水の代わりに葉野菜を使うことです。

葉野菜の中でも白菜が一番適しています。

水を入れなくても調味料(醤油)の塩分で、白菜から水分がたっぷり出るのです。

無水調理専用の鍋は必要ありません。アルミ鍋、ステンレス鍋、ホーロー鍋など普通の鍋でできます。

白菜から出た水分と調味料で煮付けた魚は、とっても美味しいです。白菜もおいしく食べられるのでおすすめの魚の煮付け方法です。

特に、白身の魚や魚のアラなどの煮付けにおすすめです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
風子

子供3人と孫1人を持つ熟年主婦です。
素敵なこと面白いこと新しいことなど、発見したりやってみたりが大好きです。
食育に興味があり、食育インストラクターの資格を取得しました。

風子をフォローする
料理
風子をフォローする
もっとずっと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました